支援制度一覧

市町村で探す

カテゴリーから探す

市町村 制度内容
辰野町
医療・福祉
制度・事業名 病児・病後児保育事業
内容 児童が病気の治療中または病気の回復期にあるが集団保育が困難な期間について、一時的に病児・病後児保育施設に預ける事業です。
対象は1歳から小学校3年生。利用料金は1日3,000円、4時間まで1,500円。要事前登録。
関連リンク 病児・病後児保育事業
辰野町
医療・福祉
制度・事業名 児童手当
内容 児童の健やかな育ちを社会全体で支援する手当てです。
年に1度の現況届けを提出することで受け取れます。
・3歳未満        一律15,000円
・3歳以上~小学校修了前 10,000円(第3子以降は15,000円)
・中学生         一律10,000円

関連リンク 児童手当
辰野町
住まい
制度・事業名 定住促進奨励金
内容 新築住宅/中古住宅を購入する場合
・40歳以下の方に、50万円を上限に補助
   1.町外転入者は5万円を加算
   2.申請者が町内企業在勤又は就職予定者は5万円を加算
   3.申請者及び同一世帯に属するものが4人以上の世帯は5万円を加算
・40歳以上で中学生以下の子どもがいる世帯は子どもひとりにつき10万円以内を補助
関連リンク 辰野町定住促進奨励金 ~子育て世帯のマイホームの夢を応援します~
辰野町
住まい
制度・事業名 定住促進空き家改修費等補助金(空き家バンク)
内容 空き家バンク物件の改修、家財道具等の処分・運搬費に、最高45万円の補助が受けられます。
補助対象者は辰野町空き家バンクを利用して空き家を購入、または賃貸借契約をされた方、空き家を所有または管理されている方です。

・家財道具等の処分、運搬費: 最高15万円(かかった費用の1/2以内)
・物件の改修費: 最高30万円(かかった費用の1/2以内)
関連リンク 定住促進空き家改修費等補助金交付要綱
伊那市
住まい
制度・事業名 移住希望者向けの仮住戸を提供しています
内容 伊那市への移住・定住を希望される成人の方で同居する親族があり、移住・定住の準備場所を求めている方々を募集し、就職や住居の確保等移住・定住準備のための第1歩として、期間(原則6か月)を定め仮住戸の提供を行います。

家  賃 入居する住戸により月額19,500円から20,000円

居住期間 原則6か月

敷  金 徴収しない
関連リンク 移住希望者向けの仮住戸を提供しています

ページTOPへ