支援制度一覧

市町村で探す
    カテゴリーから探す
      クリア
      市町村 制度内容
      上田市
      制度・事業名 空き家バンク利用者引越・改修費用補助金
      内容 空き家バンク利用者引越・改修費用補助金
       対象者:空き家バンクの物件を購入した世帯
       補助対象費用:引越業者または運送業者に支払った引越費用、レンタカー料金、引越に係る区間の有料道路利用料及び燃料費改修工事に要した費用
       補助率:対象経費の1/2以内
           (20万円を上限、一定の要件を満たす移住者は50万円)
       ※事前に交付申請が必要
      関連リンク 空き家バンク利用者引越・改修工事費用補助金
      上田市
      制度・事業名 新規就農者への支援
      内容 NPA(New People to the Agriculture)プロジェクト
       2年間の農業研修期間中14~15万円/月の給料あり → その後研修地で自立
       対象者:就農希望の首都圏在住者

      新規就農者育成総合対策経営開始資金
       150万円/年 最大3年間
       対象者:49歳以下の認定新規就農者

      スタートアップ支援事業
       対象者:認定新規就農者
       対象経費:農業生産資材購入費(機械、肥料など)
       補助率:1/2以内、200万円上限、1回限り

      家賃支援事業
       対象者:認定新規就農者(転入してから5年未満)
       対象経費:賃貸戸建て住宅の家賃(敷金、礼金、共益費除く)
       補助率:1/2以内、5万円/月限度(子育て世帯10万円/月限度)
       ※子育て世帯:同居する15歳以下の児童を新規就農者が養育している、又は同居する母子健康手帳の交付受けた妊婦を新規就農者が扶養している世帯
      関連リンク
      千曲市
      制度・事業名 空き家バンクリフォーム補助金
      内容 空き家バンクに登録された空き家のリフォーム工事と家財処分費用の一部を補助します。
      【補助額】
      工事費等の2分の1(リフォーム工事:上限100万円、家財処分:上限10万円)を補助。
      関連リンク 空き家バンクリフォーム補助金
      千曲市
      制度・事業名 新規就農支援制度
      内容 【新規就農里親制度(県の制度)】
      新規就農希望者の就農支援に積極的な熟練農業者である「里親(農業者)」のもとで、農業経営を開始するための実践的な知識・技術等を習得する研修を実施しています。

      【市独自の新規就農支援制度】
      (1) 就農体験研修費助成
      市内での就農を予定している者が県農業大学校主催の研修を受講する際の受講料の支援。

      (2)農業用機械取得費助成
      就農後3年を経過しない新規参入者が農業機械等を取得する際の経費の支援。

      (3)農業後継者支援
      就農時の年齢が50歳未満で、かつ、農地を活用した農業に年間日数200日以上従事する親元就農者の支援。

      (4) U・Iターン就農者支援
      U・Iターンにより市内で就農予定の里親研修修了者で、5年以上農業を続け、自ら居住するため住宅(貸間を含む)を借り受け、家賃を支払う55歳未満の者(青年就農給付金の受給者を除く)の支援。

      (5)果樹振興事業 (6)ワイン用ぶどう栽培促進事業 (7)荒廃農地解消対策事業

      詳しくは以下のリンクをご覧ください。
      関連リンク 千曲市で新規就農しませんか
      千曲市
      制度・事業名 マタニティタクシー券助成事業
      内容 妊婦の皆さんの生活と出産を支援するため、健診や買い物などで外出する際のタクシー利用料の一部を助成します。
      【助成額】
      7,000円(500円券14枚分)
      関連リンク マタニティタクシー券助成事業

      ページTOPへ

      Warning [PHP]: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in file (trust)/templates_c/%2Fwww.rakuen-shinsyu.jp-rakuen-s-rakuen^%%AF^AF2^AF299B44%%db%3Asupport_index.html.php line 66 (28)